斜め脚の椅子でも床の傷のお悩みがスッキリ解決!

By | 2019年3月7日

これまで色々な椅子脚カバーをご紹介していますが、椅子の形は様々あり、合う椅子脚カバーも異なってきます。。

今回様々な椅子の形の中でも、脚の部分が斜めになっている椅子の椅子脚カバーについてお話します。

様々な斜め脚の椅子

斜め脚に対応していない椅子脚カバーもある

ワイドフェルトキャップのように底面が平らになっているものは斜め脚の椅子にはお使いいただけません。

ワイドフェルトキャップ

床の傷を防いだり、椅子の音を軽減するためのフェルトが平らに着けられているため、斜め脚の角度によっていはゴムの部分が床についてしまうので、床にゴムが擦れた汚れが着いてしまう恐れもあります。

斜め脚対応の椅子脚カバー

前置きが長くなってしまいましたね。

今回は斜め脚の椅子対応の椅子脚カバーを2点ご紹介いたします。

ワイドフェルトキャップスリム

このワイドフェルトキャップスリムは、特にイームズチェアなど、おしゃれで人気のある椅子のユーザー様によく使っていただいています。

もちろんそれ以外の椅子でも椅子脚の細いタイプにフィットします。

斜め脚対応の秘密はみての通りフェルトの形です。

フェルトの厚さ的にはワイドフェルトキャップと同じなのですが、底面だけでなく少し側面にもフェルトがくるようになっていますので、斜め脚の椅子であっても床にフェルトが着くようになっています。

イス脚フィット

この椅子脚カバーは学校の椅子で使われることもあるテニスボールにヒントを得て、学校の椅子脚に合うように開発されました当店オリジナルの椅子脚カバーです。(ホームセンター等の実店舗ではお買い求めいただけません)

そのため3月や4月頃には学校様から特にお問い合わせが多くなります。

こちらもフェルトが側面にまできていますので、学校の椅子だけでなく一般的な斜め脚の椅子にも対応していますよ。


いかがでしたでしょうか。斜め脚の椅子にも合う椅子脚カバーをつければ、床の傷や椅子を動かした時の騒音を軽減いたします。

今回紹介の椅子脚カバー以外でもご相談は是非カスタマーセンターまでお電話ください。

TEL:06-6723-5060
イスが静かに.comカスタマーセンター(和気産業EC事業部)
(平日9:30~17:00)

インターネット通販サイト『イスが静かに.com』の店長

自称、椅子脚カバーソムリエ。お客様から日々電話でのお問合せなどもお答えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です