100均で買えるソックスタイプの椅子脚カバーをオススメしない理由

By | 2019年1月16日

椅子を動かしたときにつく床の傷や、椅子の引きずるうるさい音に悩まされている方は、どういった対策をすると思いますか??

 

もちろん一番初めに椅子が静かに.comで椅子脚カバーを購入いただければいいのですが(笑)、実際はそうではありません。

多くの場合100均ショップに行かれる方が多いように思います。

そこでよく利用されるのが、貼る「フェルト」と「ソックスタイプ」です。

フェルトについては以前の記事でもご紹介したとおりですので、今回は「ソックスタイプ」の椅子脚カバーについてお話します。

ソックスタイプの椅子脚カバーはやっぱり安い。でも…。

最近のソックスタイプの椅子脚カバーの最大のメリットはやっぱり安いことです。

100均ショップで10個ぐらい入って100円なんてのもあります。

カラフルなものや可愛らしいものもあり、機能的にも裏側や内側に滑り止めがついており、脱げにくくなるように加工してあるソックスタイプのなかでも高機能なものもあります。

しかし、いいことばかりではありません。

滑り止めがついているものがあって脱げにくい(ソックスタイプの中では)かもしれませんが、ソックスタイプを使用してお困りになって当店に相談していただくお客様は、やはり

脱げやすい!

破れやすい!

という方が多いです。

実際に使用状況を見させていただいてもしっかりとやぶれていました。

当店のフェルト付き椅子脚カバーとはどう違うのか

床の材質がフローリングの場合、当店ではフェルトタイプの椅子脚カバーをオススメしています。

では、先に紹介しましたソックスタイプとはどう違うのでしょうか。

下の画像はイス脚フィットで使用されているフェルトの素材です。

イス脚フィット イス脚フィット

「意外と薄いな~」って印象じゃないですか??

以前の記事で紹介した貼るタイプのフェルトのほうが厚くて安心なような気がしますが、このフェルトは密度の高いフェルトを使用していますので、通常のフェルトのようにフワフワしていませんのし、耐久性も比較的高いです。

ソックスタイプを取り替える煩わしさからの解放

ソックスタイプの椅子脚カバーは安いので「穴が空いたら取り替えた方が安上がりじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、毎日イスの足の裏をチェックするわけではないので、いつの間にか破れて、いつの間にかまた床に傷がついてしまいます。

そして交換する頻度は多くなるとそれだけで煩わしくなってしまいます。

特にそういったお悩みを持ったお客様から当店のフェルト付きの椅子脚カバーでお喜び頂いております。

もし、当店の椅子脚カバー選びでわからないことがあればお電話でもお答えしていますので、お気軽にお電話くださいね。

TEL:06-6723-5060
イスが静かに.comカスタマーセンター(和気産業EC事業部)
(平日9:30~17:00)

インターネット通販サイト『イスが静かに.com』の店長

自称、椅子脚カバーソムリエ。お客様から日々電話でのお問合せなどもお答えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です