イスがスムーズに動くと、やっぱり楽ですね
取材協力:デイサービス ゆうゆうの郷 吉村様

ディサービス ゆうゆうの郷様

大阪市内のデイサービス
ゆうゆうの郷」様

平成23年4月から
家具のスベリ材キャップをご利用いただいています。

ご購入いただいてから10ヶ月が過ぎ、
使い心地などを伺ってきました。

毎日、テーブルやイスの移動が大変でした

岩本:「家具のスベリ材キャップをご購入いただいてから10ヶ月ほど経ちますが、使い心地はいかがでしょうか?」

吉村様:「取り付けてからは、スタッフから不満の声は聞いていません。
取り付けたことも忘れていて、それだけすごく自然です
滑りすぎないのもいいと思います。滑りすぎると、高齢者の方が転んでしまいますから」

ゆうゆうの郷様のイス

岩本:「イスキャップをつけようと思ったのは、やはり何かお悩みがあったのですか?
介護施設でお使いのお客様からは、掃除のときにイスの移動が大変座ったままイスを動かすときに力がいるというお声を聞くことが多いですが…」

吉村様:「まさにその通りです。
それから、みなさんと体操するときにテーブルやイスを端に移動させるのですが、そのときにイスが床に引っかかって、移動が結構大変でした。
スムーズに動くと、やっぱり楽ですね

イスから脱げないし、いい商品だと思います

お使いいただいているイス

岩本様:「家具のスベリ材キャップをお使いいただく前は、イスの滑りを良くするための対策は、何かされていらっしゃったのですか?」

吉村様:「スタッフから不満の声が出てからは、ホームセンターで探したりしました。
以前は、家具の滑りをよくするシートをイス脚の下に貼ったりしていましたが、使っているうちにずれて、剥がれてしまいました」

岩本:「剥がれてくると、粘着材が床にくっついて、床も汚れてしまいますよね」

吉村様:「そうなんです。
フローリングにくっついて、黒くなったりしていました」

家具のスベリ材キャップをつけたイス

岩本:「お使いいただている家具のスベリ材キャップは、底がツルツルしていて、主にカーペットの上でイスの滑りをよくするイスキャップです。
フローリングの上でももちろんよく滑るのですが、床に傷がついてしまうこともあります。
こちらの床はフローリングですが、傷は気になりませんでしたか?」

吉村様:「施設内では靴を脱ぎますが、車椅子の方はそのまま室内に入られますので、傷はどうしてもつきやすくなってしまいます。
毎日20名前後来られる中で、車椅子の方も5名ほどいますしね。
イスが動きやすくなれば、床の傷はさほど気にしません

岩本:「傷を防ぐより、適度な滑りやすさを重視されているのですね」

吉村様:「毎日イスを動かしても脱げないし、これはいい商品だと思いますよ」


取材を終えて

イスキャッフは、ゆうゆうの郷様のように、つけてることを忘れられてしまうことも多い商品です。
実は今回、お電話で取材のお申し込みをさせていただいた際も、詳しく説明して、思い出していただけました。

ですが、「忘れる」ということは、「今まで気にしていたイスのストレスがなくなった」ということなんですね。
10ヶ月お使いいただいても、家具のスベリ材キャップは、ゴム部分が汚れてしまってはいましたが、ゴムが裂けたり、キャップが外れたりもしていませんでした。
取り替える必要もなく、まだまだ活躍してくれそうで安心しました。

本当にありがとうございました!

イス足カバー 家具のスベリ材キャップ

ディサービス ゆうゆうの郷様にお使いいただいている商品はこちら↓

家具のスベリ材キャップ

▼このカテゴリ内の記事一覧