椅子脚カバーにホコリが着いたときの対処法

By | 2018年9月24日

底面がフェルトになっているタイプは、床にホコリや髪の毛が着いて気になってる方もいらっしゃるようです。

椅子をひっくり返して掃除機の先端で吸い取ろうとしてもなかなか取れない場合があります。

そういうときは、ガムテープなどの粘着付きテープの粘着部分で軽くポンポン叩いてみてください。

少し叩いただけですぐにホコリ等が取れます。

ホコリが付いていたフェルトも、

あっという間にきれいなフェルトに!

強力な粘着テープで掃除をすると、フェルトの生地まで引っ張ってしまいフェルトの寿命を縮めてしまうこともありますので注意してくださいね。

テープで掃除するのが面倒くさいという方のために

部屋をこまめに掃除していても、フェルトタイプの椅子脚カバーを使用していると、やはりホコリなどを巻き込んでしまいます。

しかし、椅子をひっくり返してテープでフェルトの掃除をするのが面倒くさいという方は。「フッ素樹脂タイプの椅子脚カバー」をお選びいただいてはどうでしょうか?

フッ素樹脂タイプの椅子脚カバーでホコリをつけない

椅子の滑りや、動かした時の音の静かさはフェルトタイプに引けを取りません。

ただし、以前の記事にも書きましたが、フェルトよりも少しだけ床に傷が付く能力が落ちます。

しかし、フェルトに比べて断然ホコリ等がつきません。

もし、少し着いても掃除機できれいに取れます。

「フェルトタイプ」か「フッ素樹脂タイプ」それぞれ良い面がありますので、購入の際は是非ご検討ください。

 

もし、椅子脚カバー選びでわからないことがあればお電話でもお答えしていますので、お気軽にお電話くださいね。

TEL:06-6723-5060
イスが静かに.comカスタマーセンター(和気産業EC事業部)
(平日9:30~17:00)

インターネット通販サイト『イスが静かに.com』の店長

自称、椅子脚カバーソムリエ。お客様から日々電話でのお問合せなどもお答えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です